港区タイ古式マッサージインスタ
港区タイ古式マッサージフェイスブック
東京タイ古式マッサージ営業時間20:00〜翌8:00
東京タイ古式マッサージスマホ版はこちら
港区タイ古式マッサージ03-5422-6288
港区タイ古式マッサージメール
港区タイ古式マッサージLINE
港区タイ古式マッサージご予約はこちら
  1. ホーム
  2. タイ古式マッサージ 痩せる
タイ古式マッサージは痩せる?ダイエット効果の有無・施術の種類まで

「タイ古式マッサージ」はストレッチと指圧がセットになった、タイの伝統的なマッサージです。タイ古式マッサージは筋肉を刺激し、血流を促すマッサージで「2人ヨガ」とも呼ばれてます。

ダイエットに興味がある人の中には「タイ古式マッサージは痩せるの?」と疑問に思っている人も少なくありません。

当記事ではタイ古式マッサージのダイエット効果の有無・タイ古式マッサージの特徴や施術を受ける際のポイントなどについて説明します。

1.タイ古式マッサージは痩せる?

タイ古式マッサージは、一般的な指圧マッサージと比較して「施術者が手のひらや肘・膝・足など体の様々な部分を使って受ける人の筋肉を刺激する」「ストレッチを行って体をほぐす」という特徴があります。

タイ古式マッサージは「マッサージを受けたら必ず痩せる」というものではありません。

ただしタイ古式マッサージは、ダイエットを行うときに取り入れると良いマッサージ法だといえます。その理由を、タイ古式マッサージを受けることで期待できる2つの事柄から説明していきます。

1-1.筋肉の柔軟性・血行促進のサポートにつながる

タイ古式マッサージには「筋肉の柔軟性を高める」「血行の促進」「老廃物の除去」のサポートにつながるといわれています。

筋肉が固いままだと血液やリンパの流れが滞りがちになり、血液やリンパの流れが悪くなるな老廃物が排出されにくくなり、筋肉の基礎代謝も落ちて「痩せにくく太りやすい体」になってしまいます。

そのため筋肉の柔軟性を高めて血行の促進・老廃物の除去をサポートするタイ古式マッサージは「痩せやすく太りにくい体」作りに役立ちます。

1-2.タイ古式マッサージがリラックス効果につながる

タイ古式マッサージには、リラックス効果もあります。

体の曲げ・伸ばしをする「ストレッチ運動」を行うと、リラックスしている時に出る「アルファ波」という脳波が脳内に満ちます。タイ古式マッサージはストレッチを交えたマッサージのため、アルファ波が出てリラックスできるでしょう。

ダイエットにはストレスは厳禁だといわれていますが、リラックス効果があるタイ古式マッサージはダイエットの味方だといえます。

2.タイ古式マッサージの特徴とは

タイ古式マッサージの効果を理解したところで、タイ古式マッサージの特徴を見ていきましょう。

「タイ古式マッサージの種類」「他のマッサージとの相違点」「施術中の痛みについて」の3点に注目し、それぞれの特徴を見ていきます。

2-1.【スタイル・系統別】タイ古式マッサージの種類について

タイ古式マッサージは、スタイルや系統によって数種類に分かれているという特徴があります。

スタイルを説明する前に、系統について紹介します。

  • 治療系「ラーチャサムナック」
  • リラクゼーション系「チャロイサック」

タイ古式マッサージは上記2つの系統が存在します。
スタイルは大きく3種類に分けることができ、スタイルによって系統も異なります。

〇タイ王宮式
タイの王宮で行われてきたた治療系のマッサージです。施術中の礼儀作法や姿勢、施術の手順などが厳格に決められています。
施術内容は指圧がメインで、ストレッチなどはありません。

〇バンコク式
タイ王宮式とは対照的に庶民の間で広まった、リラクゼーション系のマッサージ法です。タイ伝統医学的なタイ王宮式のマッサージから発展したもので、「分かりやすく覚えやすい」施術方法が伝えられて人気を博しました。日本の指圧に近いマッサージだといわれています。

〇チェンマイ式
バンコク式と並んでリラクゼーション系のマッサージとして広まっているのがチェンマイ式です。バンコク式と比較して、ストレッチの技の種類が豊富なことが特徴です。

ダイエットの補助にタイ古式マッサージを受ける場合は、リラクゼーション系のバンコク式かチェンマイ式を受けることが適しているといえます。

2-2.他のマッサージとの違い

マッサージには多くの種類がありますが、タイ古式マッサージと他のマッサージとの違いは下記の3つです。

  • ゆったりとしたリズムで筋肉を伸ばしていく
  • 頭の先から爪先まで全身をくまなくマッサージする
  • 施術の際にストレッチが行われる

タイ古式マッサージでは、通常のマッサージでは伸ばすことのない筋肉を伸ばすことができることが大きな特徴といえます。

2-3.施術中の痛みについて

マッサージを受ける際に気になるのが「痛み」について説明します。タイ古式マッサージの痛みは、苦痛を感じるものではなく「痛気持ち良い」ことが特徴です。

タイ古式マッサージは、「世界で一番気持ち良いマッサージ」とも呼ばれていて、施術中に眠ってしまう人もいるマッサージです。施術中の強い痛みは心配する必要はありません。

ただし、技術不足のマッサージ師に施術をしてもらった場合は痛みを感じるケースもあります。痛みが不安な場合は、インターネットなどでサロンの情報や口コミを確認して評判の良い人気店を選ぶと良いでしょう。

3.タイ古式マッサージのポイント

タイ古式マッサージを受ける際には2つのポイントがあります。

ポイントを押さえることで、タイ古式マッサージの効果をより高めることができます。
それぞれのポイントについて、詳しく説明しています。

3-1.どれくらいの頻度で通う

タイ古式マッサージを受ける頻度に決まりはなく、受けたいのであれば毎日受けても問題はありません。

ただし施術を受ける頻度が高いのは問題ありませんが、施術と施術の間が長期間空くのは良くありません。
タイ古式マッサージで柔らかくした筋肉は、時間が経てば効果が薄れてしまい、何もしなければ元の固い筋肉に戻ってしまうためです。
人によって異なりますが、一般的には大体3週間程度で効果が切れてしまうといわれています。そのため3週間に1度程度施術を受けると良いです。

体の不調やトラブルが目立つ場合は、2週間に1度、もしくは週に1度受けることをおすすめします。

3-2.リラックス効果を持続させるためには

施術の効果を持続するために有効なのが「自宅でのストレッチ」です。

特別な技術は必要なく、「大きく伸びをする」「屈伸をする」などの簡単なストレッチで十分効果があります。
ストレッチの際、体が温まっているとより効果が期待できるため、お風呂上りにストレッチを行うこともおすすめです。

4.タイ古式マッサージの注意点

タイ古式マッサージは、身体への負担が少ないマッサージ法です。
しかし、タイ古式マッサージにも「注意しておきたいこと」があります。

そこでこの項では、一般的に女性が体調を崩しやすい「生理中の施術の注意点」とマッサージ後に気を付けたい「好転反応についての注意点」について説明します。

4-1.生理中の施術は可能?

生理中であってもタイ古式マッサージの施術を受けることは可能です。

ただし、マッサージを受けると血行が促進されますので、稀に生理痛が悪化する場合もあります。
生理痛が出やすい人や、普段より出血量が多い時や生理痛の痛みが強い時など体調面に不安がある人は、生理中の施術を避けた方が良いでしょう。

4-2.施術後の好転反応について

タイ古式マッサージを受けた後に「好転反応」が起こる可能性があります。

好転反応とは、症状が改善する時に起こる反応で、慢性化した症状が自然治癒力により良くなっている過程で体に一時的に現れるものです。反応として、倦怠感や眠気、筋肉痛や身体の凝りなどがあげられます。

好転反応が出た場合不安になる人が多いですが症状は1日から数日すれば自然に収まります。不安にならず様子をみましょう。

まとめ

タイ古式マッサージに痩身効果があるという医学的根拠はありません。しかし、タイ古式マッサージはリラックス効果があり、ダイエット中の気分転換としても効果的です。そのため、ダイエット中の人や、体を動かしたいといった人から多大な人気を集めています。

当記事を参考に、タイ古式マッサージをダイエット法と共に取り入れて、理想的なスタイルを手に入れることを目指しましょう。