•  >  タイ古式マッサージ腰痛
  • 慢性的な腰痛の予防におすすめ!タイ古式マッサージのストレッチ方法

    つらい腰痛や首肩の凝りの症状が起きる前に、定期的なマッサージやストレッチで予防しておくことが効果的であることは、多くの方がご存知でしょう。

    しかし、具体的にどのような方法でマッサージやストレッチを行うと良いのかよく知らないという方も、意外と多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい方法が、「タイ古式マッサージ」です。

    今回は、腰痛が起こるメカニズムから、なぜタイ古式マッサージが腰痛の予防に期待できるのか、さらにはお店を利用する際の注意点までご紹介します。腰痛の予防法が知りたいという方は必見です。

    1.腰痛や肩こりが起きてしまう原因|慢性的な腰痛を予防する方法

    腰痛や肩のコリが起きてしまう大きな原因は、日常生活の中で筋肉が硬くなり、バランスの悪い姿勢を続けてしまうことにあります。

    たとえば、長時間デスクワークをしていると肩や首周り、背中から肩甲骨の筋肉が硬くなり、身体のバランスが崩れていきます。
    身体のバランスが崩れると、特定の筋肉が過度に緊張して血行が悪くなってしまいます。その結果、痛みが生じてしまうのです。
    腰痛の場合は、背骨や骨盤のバランスが崩れて歪みが生じてしまうことが原因の一つとなることが多くあります。

    こうした状態を予防するために大切なことは、硬くなってしまった筋肉を早期のうちに柔らかくすることです。筋肉を柔らかい状態に保っておくことで、特定の筋肉に過度な負担がかかることを軽減できるでしょう。

    硬くなった筋肉を柔らかくする、もしくは常に柔らかい状態を保つためには、まずは定期的なセルフケアがおすすめです。
    一日の終わりやお風呂上りなどに、毎日ストレッチを行うだけでも、筋肉が凝り固まってしまうことを予防するためには十分効果的です。

    しかし、中には自己流のストレッチでは柔らかくならないほど、筋肉が硬くなってしまっている方もいます。そういった方は、タイ古式マッサージのお店で施術を受けることをおすすめします。

    2.腰痛にもおすすめ!タイ古式マッサージでのストレッチ方法

    なぜ、数あるマッサージ法の中で「タイ古式マッサージ」が腰痛や肩こりの予防に特におすすめと言われているのでしょうか。
    その理由は、タイ古式マッサージの施術法が「マッサージ+ストレッチ」であるということにあります。

    タイ古式マッサージは、基本的な揉みほぐしのマッサージだけでなく、ストレッチ要素も組み込まれています。
    腰痛や肩こりなどといった気になるポイントの予防だけでなく、全体的に身体を伸ばしたいという方にも、うってつけのマッサージ法です。

    ここからは、タイ古式マッサージの具体的な方法を詳しく解説します。

    2-1.「指圧+二人で行うストレッチ」が基本

    タイ古式マッサージで行うストレッチ自体にも、一般的なストレッチと大きく異なる点があります。

    それは、二人一組で行われることが基本という点です。タイ古式マッサージは基本的に、二人一組で行うため、通常、一人で行うストレッチでは伸ばせない筋肉も伸ばすことができます。

    具体的な施術内容は、伸ばしたり捻ったりなどの動きを通して全身の筋肉を柔らかくしていくという方法です。また、タイ古式マッサージのストレッチは、ヨガの動きが取り入れられているため、ヨガのポーズを二人で行うことをイメージすると分かりやすいでしょう。

    全身を伸ばして腰痛や肩こりが起こりにくい身体をつくりながら、現在硬くなってしまった筋肉を指圧によりほぐしていくというマッサージ法が、タイ古式マッサージの大きな特徴です。

    2-2.施術中はスタッフが誘導してくれる

    ヨガの動きが取り入れられたストレッチと言うと、難しそうと不安を覚える方も少なくないでしょう。 しかし、特別な知識や事前の準備などは必要なく、ストレッチのポーズもすべてスタッフがガイドしてくれるため、落ち着いて施術を受けることができます。

    また初心者の場合、はじめのうちは痛いと感じる方も少なくありません。
    これまで伸ばしたことのない筋肉や、硬くなってしまった筋肉を伸ばすため、当然多少の痛みは出てしまいます。しかし、徐々に「痛気持ち良い」と感じるようになるでしょう。

    このようなリラックス効果を感じられるまでには、人により個人差があります。1回目の施術で痛気持ち良いと感じられる方もいれば、2~3回目の施術でやっと痛気持ち良いと感じられる方もいます。
    最初はほとんどの方が「痛い」と感じてしまうストレッチ方法であるため、定期的に施術を受けることをおすすめします。

    3.タイ古式マッサージを利用する際の3つのポイント

    腰痛や肩こりの緩和が期待でき、予防にも有効なタイ古式マッサージ。通常のストレッチやマッサージとは違い、プロによる施術が必須となるため、サロン選びやメニュー選びは特に重要です。

    タイ古式マッサージの店であれば、どのリラクゼーションサロンでも良いというわけではありません。お店により、メニューや料金はもちろん、お店のコンセプトも異なります。
    自分に適したお店を選ばなければ、せっかく施術を受けたにもかかわらず、リラックス効果を感じられなかった、ということが起きてしまうかもしれません。

    そこで最後に、タイ古式マッサージ店の利用の際に知っておきたい重要なポイントを3つご紹介します。

    3-1.営業業態・時間が自分に適しているかをチェックする

    「営業時間は平日18時まで、定休日は土・日曜日」というタイ古式マッサージ店に、17時半を過ぎて仕事を終えるサラリーマンが通うことは、現実的ではありません。
    また、営業時間は問題がなくても場所が自宅や普段の生活圏内から遠すぎるという店も、人によっては「通いづらい」と感じてしまうのではないでしょうか。

    毎日の疲労が溜まっているサラリーマンだからこそ、空いた時間にゆっくりとタイ古式マッサージの施術を受けたいもの。しかし、営業時間が合わない、もしくは通いやすいお店が近くにないという方も多くいるでしょう。

    そんな方におすすめなのが、出張サービスのあるタイ古式マッサージです。
    出張サービスのあるタイ古式マッサージは、遅い時間まで営業しているお店が多いことが特徴で、毎日夜遅くまで働くサラリーマンにもピッタリです。
    自宅やホテルへ出張することが可能であるため、わざわざお店へ訪れる必要もありません。

    3-2.自分の悩みに適した施術サービスを行っているかを確認する

    腰痛や肩こりといった一般的な悩みであれば、ほとんどの店でその悩みに応じた施術サービスを提供しています。
    しかし、ストレッチ+足裏のリフレクソロジーもじっくり体験したいといった方が、足裏のリフレクソロジーを提供していない店に行っても、悩みが解消される可能性は極めて低いでしょう。

    タイ古式マッサージは、お店により提供しているサービスがそれぞれ異なります。
    最近では、頭痛や首凝りにお悩みの方向けに、ヘッドマッサージをメニューに組み込むサロンも少なくありません。
    このように、お店選びの際は自分の悩みに適した施術サービスを行っているかを重視することをおすすめします。

    3-3.カウンセリングでしっかり身体の不調や悩みを伝える

    タイ古式マッサージ店の多くは、施術の前にカウンセリングを行います。
    カウンセリングの結果により、最適な施術メニューが提案されるため、悩みや不調をきちんと伝えておかないと、リラックス効果を感じられる施術を受けることができません。

    タイ古式マッサージと一口に言ってもさまざまなメニューがあり、ストレッチ一つとっても250種類以上あると言われています。
    基本的にどのストレッチでも身体中の筋肉を伸ばすことが目的ですが、それぞれ方法が異なり、感じられるリラックス効果も異なります。

    せっかく人気のあるタイ古式マッサージの施術を受けるのであれば、きちんとリラックス効果を感じたいところ。カウンセリング時には、必ず身体の不調や、症状の発生を予防しておきたい部分を伝えておきましょう。

    まとめ

    ストレス社会と言われる現在。朝から晩まで、一日中デスクワークで身体中の疲労が溜まっているという方も少なくありません。

    近年では、腰痛予防のためにタイ古式マッサージを受けているという方は増え続けています。腰痛に悩んでいる方はもちろん、腰痛が慢性的に起きてしまう前の「予防」としても、一度タイ古式マッサージを受けることをおすすめします。

    「忙しくて、お店に行く暇がない」という方は、空いた時間で出張サービスを利用することをおすすめします。ここまでご紹介したタイ古式マッサージの基礎知識を参考に、ぜひ自分にピッタリの店を見つけてください。

    top